記事タイトルとコンテンツ

押していただくと
嬉しいです^^

↓↓↓↓

情報商材 ブログランキングへ

ビッグ水谷です。

 

 

 

ブログやサイトの記事タイトルとコンテンツの関係、

 

あなたは真剣に考えたことがありますか?

 

keyword001

 

 

 

 

 

 

 

記事タイトルとコンテンツの関係

 

あなたのブログやサイトの記事タイトルとコンテンツの関係、

 

と言うかつながりを考えて書いていますか?

 

 

 

訪問者は記事タイトルを検索エンジンで探しあなたの

 

サイトにやってきます。

 

 

このサイトに来ていただいている方はほとんどが

 

アフィリエイトをやっているかと思います。

 

 

 

そのアフィリサイトにやってきた訪問者はお客様です。

 

 

そのお客様はアフィリサイトなんてどうでもよくそのタイトル通りの

 

情報がほしいっていう方がほとんどだと思います。

 

 

 

あなたもそうですよね。

 

 

 訪問者を満足させるには

 

 

せっかく来てくれた訪問者が広告だらけの売りたいだけのサイトを見て

 

どう思うでしょうか?

 

 

 

速攻ほかのページへ行きますよね。

 

 

あなたも反対の立場だったらそうではないでしょうか。

 

 

特に物販では気にしなくてはいけません。

 

 

まずはアフィリエイト、ということを忘れてひたすら

 

訪問者に価値のある情報を与え続ける、そんな所から

 

訪問者はあなたを信用して購買、という行動へ

 

移っていきます。

 

 

この価値ある情報、ここが難しいという方が多いのですが

 

あなたは本当に知りたい情報があったときどうしていますか?

 

 

 

ネットで検索しまくっているのではないでしょうか?

 

 

 

これを記事を書くときも行うんです。

 

 

まともなサイトを5~6サイト見ればほとんどの事は

 

わかってしまいます。

 

 

 

その情報をあなたの記事に反映していけばいい事なんです。

 

 

 

あなたのサイトで訪問者を満足させればいいんです。

 

 

 

あなたも情報収集しているとき、「これだ」というサイトが

 

あると思います。

 

 

 

あなたの作った記事がそれになればいいんです。

 

 

 

そこにあなたも体験談、どれくらい助かったか、便利になったか、

 

そう言ったことを書き加えていけば良いんです。

 

 

 

 

そこに訪問者の共感が生まれあなたから買いたくなっていくんです。

 

 

 

いろいろなノウハウを買いあさるだけがいい事ではありません。

 

 

ネット商材の内容なんて真剣に検索すればほとんどの事は

 

探せてしまうほどです。

 

 

 

またあなたのキーワードのライバルサイト、特に1ページ目を

 

くまなく見ると恐らくいくつかは非常に素晴らしいサイトがあるはずです。

 

 

 

 

記事、画像、広告の位置、数など参考になる事が

 

たくさん見つかるはずです。

 

 

 

最初はリライトでもいいと思います。

 

 

 

そしてあなたの記事タイトルにあった内容のコンテンツを

 

作っていけばオッケーです。

 

 

 

 

あまり難しいことは考えずにまずはネットをうまく活用して

 

情報を収集して記事をたくさん書いてみてください。

 

 

 

 

そうすればその作業が当たり前の作業になりアクセスも

 

売り上げも伸びていきます。

 

 

 

そして記事を書き終えた後にタイトルと記事が

 

合っているか確認してください。

 

 

合っていれば訪問者も満足できます。

 

 

訪問者もあなたを信用してくれます。

 

 

あなたから買ってくれます。

 

ネットビジネス、情報商材の事など疑問に思ったことは気楽に聞いてくださいね。

⇒なんでも気楽に聞いてくださいね^^

不定期になりますがネットビジネス情報を発信しています。
⇒ビッグ水谷のメルマガ登録は

2年以上売れ続けている再現性の高いマニュアルです。
⇒初心者が速攻で稼げるノウハウ

とにかくキーワード選定、コンテンツ作成ノウハウがヤバイ
⇒継続的に稼ぐノウハウ

⇒ツイッターで集客、稼ぐなら

ビッグ水谷でした。
この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: タイトルとコンテンツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事のトラックバックURL :