スマホアフィリエイトについて(サテライト編)

押していただくと
嬉しいです^^

↓↓↓↓

情報商材 ブログランキングへ

ビッグ水谷です。

phone005

 

 

 

 

 

サイト、ブログアフィリってアクセスさえ集まれば

非常に爆発的な収入に結びつく、

 

ではどうすればアクセスを集める事が出来るのか?

 

詳しい説明をしていきます。

 

スマホサイトのサテライトサイト

とはどんなものか?

 

サイトアフィリでもスマホアフィリでも行っていく事は

ただ一つの流れ、

 

記事作成

記事投稿

たったこれだけの事ですが、

メインサイト1サイトだけで

稼ぐ、と言うのは現実問題

ほとんど無理です。

 

多くの優良、と言われているノウハウも

メインサイトを取り囲むサテライトについてあまり

多く書いていません。

 

サテライトサイトの重要性

 

数年前まではこのサテライトサイトを私なんか

1メインサイトに対して300以上は作っていました。

 

でも今は、そこまでやってしまうと完全にアウト

です。私もかなりのサイトが消え去りました・・・

 

考え方を変えると今はそこまでサテライトを

作る必要がありません。

というか作ってはいけません。

 

あくまで自然に、ナチュラルに、それが重要です。

 

サテライトは無料ブログで充分です。

テンプレートはスマホ用の無料のものでいいです。

 

どんな感じでメインサイトにリンクを送るのか?

 

例えばメインサイトはダイエット関連で、

売りたい商品が5個あるとします。

記事が全部で100個

(商品の宣伝と様々なダイエット法など)

あるとします。

 

その5個の商品についてサテライトを作っていきます。

 

1つの商品について、サテライトサイトは2~3個、

各々記事は20記事ずつくらい。

できたらブログサービスは、ばらばらの物。

 

つまり、サテライトサイトの数は、

10~15個、記事数の総数は200~300、

1記事の文字数は500文字以上で

この記事数の2割くらいを商品の宣伝ページに

リンクを送り、1割くらいをダイエット法の記事に

リンクを送る、そんなイメージです。

 

そのサテライトサイト同士は適度に

相互リンクをしていきます。

 

ここまでやる事が出来れば相当アクセスが

集まるはずです。

 

これでアクセスが集まらない事は

考えにくいですが、

その理由はメインサイトが100記事ということは

100キーワード、サテライトサイトが10サイトとして

20記事ずつで200キーワード、合計300キーワード、

しかもここまでの記事の中には関連キーワードも

相当含まれているからなんです。

 

メインサイトはしっかり作りこみ、毎日更新が

絶対条件なんですが、

サテライトサイトはまず、10記事くらいを

2週間くらいの間に投稿して様子を見る、

そして同時進行でもいいので別の

サテライトサイトも同様に投稿していく、

しかも、雑になってはいけないですが

メインサイトほどコンテンツを作りこむ必要は

ないので、慣れてしまえば結構な数を

投稿できてしまいます。

 

ただ注意点は1日にたくさんのコンテンツが

出来たとしても一気には絶対投稿せず、

予約投稿で1日1~2記事に抑えておいたほうが

SEO的にいいようです。

 

面倒なように思えるでしょうが、実際に

稼いでいるアフィリエイターはみんなこの

地道な作業を黙々とこなしているんです。

 

この作業の繰り返しが報酬を生んでいくんです。

 

ここまでのこと、非常に効果的なノウハウ、

というか稼げる方法なんです。

 

稼ぎたいですよね?

 

なかなかアフィリエイトって

楽には稼げないのが現実なんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネットビジネス、情報商材の事など疑問に思ったことは気楽に聞いてくださいね。

⇒なんでも気楽に聞いてくださいね^^

不定期になりますがネットビジネス情報を発信しています。
⇒ビッグ水谷のメルマガ登録は

2年以上売れ続けている再現性の高いマニュアルです。
⇒初心者が速攻で稼げるノウハウ

とにかくキーワード選定、コンテンツ作成ノウハウがヤバイ
⇒継続的に稼ぐノウハウ

⇒ツイッターで集客、稼ぐなら

ビッグ水谷でした。
この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: スマホアフィリエイト   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事のトラックバックURL :